なぜ、現場研修が必要なのですか?
長期的な現場研修を実施する目的は2つあります。まずは「ミスマッチ」を減らす事です。次に「就職の可能性」を高める事です。
現場では高校や専門学校から就職をする人の離職率が高い状況が続いています。その主な原因は、「仕事内容がイメージと違っていた」、「人間関係が上手く行かない」、「思っていたより大変な仕事だ」などの現場(仕事)や職業を理解せずに就職する事が引き起こす「ミスマッチ」によるものです。このような「ミスマッチ」を減らすには、就職前に現場を経験し職業を理解する事が最も有効であると私たちは考えており、その対策として長期的な現場研修を導入しています。
また、長期的に現場を経験した人は、ミスマッチを引き起こす可能性が低く、仕事の仕方や技術をある程度身に付けた人材です。
採用する業界側から見れば、このような人材は入社時から即戦力となり、その後も安心して雇用が望めることから貴重な人材として期待されており、その結果、レベルの高い専門店やホテルに就職する可能性が高くなります。
実際、スピリッツオブマイスターの生徒が確実に就職に結びついているのも「長期的な現場研修」が主な理由です。
研修先と就職先は一緒なのですか?
「研修先に就職しないといけない」という決まりはありません。実際に研修先以外に就職した卒業生もいます。
スピリッツオブマイスターの生徒を受け入れる研修先の考えは、「どの店に就職しても通用する人材を育成すること」を共通の認識としています。しかし、実際には研修で慣れ親しんだお店やホテルに就職する生徒が大半です。
教科書を使った授業はあるのですか?
1年間の履修期間の内、延べ5ヵ月は教室で教科書を使った座学が中心となります。
スピリッツオブマイスターを卒業しても調理師や製菓衛生師の資格が自動的に取得できる訳ではありません。
調理師や製菓衛生師の資格は、専門店やホテルに就職する際やお店を開業する際に必要となる資格ではありませんが、将来的に資格取得を希望する人のために、資格取得に必要な知識は教科書を使って勉強しています。
普通の専門学校と何が違うのですか?
専門学校は学校法人ですが、スピリッツオブマイスターは民間会社として運営しています。その理由は、長期的な現場研修を採用したカリキュラムを実現するためと業界が一緒になって人材を育成するためです。そのため、専門学校生が得られる社会的サービスが適用されない事も多少ありますが、年々入学する人が増えている状況から判断すれば、専門学校ではできない長期 的な現場研修のメリットの方が重要視されているようです。
学費や教材費はどれくらいかかりますか?
調理 製菓 製パン サービス
入学金 150,000円 ※各コース共通
年間受講料 660,000円 ※各コース共通
教材費 97,000円 92,000円 82,000円 88,000円
食材費 25,000円 -
その他 保険料、細菌検査料、校外学習費等
※消費税が別途発生します
※教材費は全ての教材を購入した場合の金額(目安)です
※調理コースの教材費は洋食コースの金額(目安)です
※学費詳細に関しては事務局へお尋ねください
学費が実質60万円とはどういうことですか?
現場で研修している期間は、研修先から「修学支援金制度」として月額3万円が本人へ直接支給されます。
つまり、研修期間は7ヵ月ですので、年間で21万円を受け取ることになります。
入学金(15万円)と受講料(66万円)を合わせると81万円が学費として発生しますが、修学支援金(21万円)の支給を加味すれば、学費は実質60万円となります。※学費=15万円(入学金)+66万円(受講料)-21万円(支援金)=60万円
学費や在学中のサポートはあるのですか?
学費面でのサポートでは「学費支援制度(教育ローン利息負担)や「分納」があります。在学中のサポートは「修学支援金制度や学校契約アパートの提供、アルバイト紹介などで生活費をサポートしています。(詳細はお問合せください)